刀剣乱舞レベリングガイドへようこそ

大人気のブラウザゲーム・刀剣乱舞。
スマホ版やアニメなどから新たに審神者としてデビューした人も多いのではないでしょうか。

ところで、育成は順調ですか?

壁にぶつかっていませんか。

途中までは順調だったのに、
急に敵が強くなってしまってぜんぜん次のマップがクリアできない。
楽しくなくて、もうプレイしなくなっちゃったヽ(`Д´)ノ

刀装の補充と手入れで資材はかつかつ、手入れにものすごく時間がかかる。
待ってられないから手伝い札を使って、いつも手伝い札のストックはごくわずか。
せっかく新しい刀剣男士が手に入るイベントがやってきてもレベルが足りなくて
マップがクリアできない。
道中で出てくる槍にぼこぼこにされて手入れしたいのに手伝い札がもうない・・・。

大好きなあの人が声をあててる刀剣男士が手に入らないままイベントが終わっちゃう・・・orz

そんなことにならないように、刀種やレベル、マップに合ったレベリングで、
しっかり手持ちの刀剣男士を育てておきましょう。

このサイトではレベリングをメインに、刀剣乱舞をストレスなく楽しむ方法を
お伝えしていきます。

イベント開催中

連隊戦2017/12-2018/01
4回めの連隊戦がはじまりました。
目玉の新刀剣男士は10万玉ですが確定報酬、開催期間は4週間と2週間で10万玉を集めさせられた夏の地獄を思えばまあまったりです。敵は強いですが。

新刀剣男士日向正宗は、毎日1200円払ってもかまわないのであれば、1日1戦で23日程度、27000円ほどで入手可能です。

鍛刀キャンペーン開催中

予告されていた連続期間限定鍛刀キャンペーンの詳細が1月14日に明らかになりました。

各1週間、登場刀剣は数珠丸・小烏丸・大典太光世・物吉貞宗・千子村正・小竜景光の6口です。

これにかぶせて別口の鍛刀キャンペーンをやるとはさすがに思えませんが、各難民はその後のこともある程度視野に入れて資材の配分などを考えつつがんばって回してください。

それでも資源が尽きた本丸は、1万円で資源各1万+富士札10枚が手に入ります。

9セットまでの限定販売だそうです。

今後のイベント予定

12月28日に1月中旬までのイベント予定が告知されました。

今回の告知は主にお正月と14日にやってくるサービスイン3周年関係のボーナス類の告知です。

この画像にはない内容も翌日公式ツイッターから発表されています。

2018年年始キャンペーン
2017年12月29日に年末年始のキャンペーンが公開されました。
なんといっても目玉は連続ログインさえ忘れなければ好きな刀が1口もらえる刀剣乱舞春のパンまつりでしょう。

長くなりますので、詳しくはこちらのエントリで。

3周年キャンペーン
サービスイン3周年キャンペーンまとめ

3周年記念キャンペーンについてはこちら。

連隊戦後は通常マップでのボスドロ率2倍が告知されていますが、2月末までほかになにかイベント類があるのかは不明です。

16日のメンテ後あたりにまた告知がくるかもしれません。

鍛刀に挑戦予定の本丸は資材の補充を忘れずに。

遠征を活用しよう
案外と軽視する人の多い遠征。
しかし、遠征をきっちり回すことこそが、安定した本丸運営の要になるのです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする