刀剣乱舞レベリングガイドへようこそ

大人気のブラウザゲーム・刀剣乱舞。
スマホ版やアニメなどから新たに審神者としてデビューした人も多いのではないでしょうか。

ところで、育成は順調ですか?

壁にぶつかっていませんか。

途中までは順調だったのに、
急に敵が強くなってしまってぜんぜん次のマップがクリアできない。
楽しくなくて、もうプレイしなくなっちゃったヽ(`Д´)ノ

刀装の補充と手入れで資材はかつかつ、手入れにものすごく時間がかかる。
待ってられないから手伝い札を使って、いつも手伝い札のストックはごくわずか。
せっかく新しい刀剣男士が手に入るイベントがやってきてもレベルが足りなくて
マップがクリアできない。
道中で出てくる槍にぼこぼこにされて手入れしたいのに手伝い札がもうない・・・。

大好きなあの人が声をあててる刀剣男士が手に入らないままイベントが終わっちゃう・・・orz

そんなことにならないように、刀種やレベル、マップに合ったレベリングで、
しっかり手持ちの刀剣男士を育てておきましょう。

このサイトではレベリングをメインに、刀剣乱舞をストレスなく楽しむ方法を
お伝えしていきます。

イベント開催中

秘宝の里~楽器集めの段~(2017/11)
今年5回めのまがまがです。
確定報酬はようやく再登場の巴形薙刀、しかも目標が8万玉に軽減されました。

今年5回めになるまがまがの里。

前回の地獄の10万玉から今回は8万にやや緩和、確定報酬は7月の期間限定鍛刀以来、イベントでは初登場となる巴形薙刀です。

今後のイベント予定

10月10日に11月上旬までのイベント予定が告知されました。

このあとはまがまがのあと、もしくは途中で極刀剣の追加が告知されています。

清光以外の新撰組・織田組と来ましたので初期刀5口は最後に回されそうな気配。

というわけで、初期実装の刀剣で残っている打刀の大倶利伽羅と胴田貫はまちがいなく来るでしょう。

残りは亀甲と村正ですが、亀甲は貞宗の残り2口が極になっていますから投入されてもおかしくない一方でそうなると村正の極が単独で実装されることになってしまいます。

前回の長谷部と宗三も2口で極がきましたので今回も2口におさえて、その次に亀甲と村正、あるいは比較的最近実装のこの2口は後回しにして次は初期刀がくるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする