刀剣乱舞レベリングガイドへようこそ

大人気のブラウザゲーム・刀剣乱舞。
スマホ版やアニメなどから新たに審神者としてデビューした人も多いのではないでしょうか。

ところで、育成は順調ですか?

壁にぶつかっていませんか。

途中までは順調だったのに、
急に敵が強くなってしまってぜんぜん次のマップがクリアできない。
楽しくなくて、もうプレイしなくなっちゃったヽ(`Д´)ノ

刀装の補充と手入れで資材はかつかつ、手入れにものすごく時間がかかる。
待ってられないから手伝い札を使って、いつも手伝い札のストックはごくわずか。
せっかく新しい刀剣男士が手に入るイベントがやってきてもレベルが足りなくて
マップがクリアできない。
道中で出てくる槍にぼこぼこにされて手入れしたいのに手伝い札がもうない・・・。

大好きなあの人が声をあててる刀剣男士が手に入らないままイベントが終わっちゃう・・・orz

そんなことにならないように、刀種やレベル、マップに合ったレベリングで、
しっかり手持ちの刀剣男士を育てておきましょう。

このサイトではレベリングをメインに、刀剣乱舞をストレスなく楽しむ方法を
お伝えしていきます。

イベント開催中

いい加減なにか新味がほしいところですが、コンプ本丸にとっては修行道具のために600撃破まで周回するだけのつまらないイベントです。

戦力拡充計画(2017/07)
ボスドロ以外すべて前回と同じ戦力拡充です。
新規さんには嬉しいレアですが、既存ユーザーは難民と修行道具がほしい人以外にはただの作業になりそうです。

今後のイベント予定

7月11日に8月中旬までのイベント予定が告知されました。

極が2口予告されています。

短刀はもう人妻しか残っていませんので、ついに短刀以外の極刀剣の実装ではないかと色めき立つユーザーが多いようです。

しかし一方で、7月の大阪城に「新刀剣男士」の文字があります。

大阪城で実装されるのは今までのパターンですと粟田口になりますので、大阪城で粟田口短刀を1口追加、そして大阪城終了後早々に極投入という可能性もあります。

大阪城で確定報酬ならいいですが、100Fボスレアドロなどの場合は直後に極実装といえど入手している本丸がかなり限られるという状況も考えられます。

ちなみに、博多が極になっていると、ただの博多で1.5倍になる大阪城での入手小判が2倍になります。
まがまがが控えていますし、褒章のためにどのくらい小判を使わされるかが未知数ですので、小判の確保も重要です。

博多入手済みでどうしてもあの還暦のじいさんのような衣装にしたくない、などの理由がなくまだ極にしていない本丸は今のうちに博多をレベリングし、大阪城がはじまる前に博多を修行に出しておいたほうがいいでしょう。

次いで、8月にさらに新刀剣の期間限定鍛刀。

前回、やけに出す情報が少ないなと思ったら期間限定鍛刀がほとんど間をおかずに2回あることを隠すためだったようです。

これが「鍛刀イベントとしては新しい」という牽強付会の大阪城の新刀剣なのか、本当に新規実装の刀剣なのかは不明ですが、まったくの新刀剣であった場合、巴形の鍛刀で資材を吐き出しきってしまった本丸には大打撃となります。

予告がされただけましです。大急ぎで資材回復につとめましょう。

さらに鍛刀イベント後あるいは今回同様、鍛刀イベントと同時開始かもしれませんが、もう何回めでしょうか、楽器集めのまがまがが開催です。

今回は膝髭・鶴丸・江雪・獅子王・山伏の6口ぶんの近侍曲が追加ですが、注目すべきは、ここにもまた「新刀剣男士」の文字があること。

まがまがは戦闘で刀剣を得るタイプのイベントではないため、褒章で刀剣男士であれば玉集めの確定報酬である可能性が高くなります。

まったくの新規実装の刀剣をいきなり確定報酬、しかもこの短期間で合計4口の投入、となると、今までの刀剣運営のやりかたからするとありえない大盤振る舞いです。さすがにそれはないと見ることもできるでしょう。

変態もとい村正も期間限定鍛刀から江戸城での確定報酬での実装が比較的早かったので、ここでは確定報酬として巴形がくるのではないでしょうか。

資材をからっけつに吐き出したあげく巴形が入手できずに次の鍛刀イベントの情報に資材枯渇に歯噛みする本丸からは恨み節が聞こえそうですが、過去の数珠丸しかり、変態しかりで期間限定鍛刀があってもイベントでの先行実装は比較的早くくるものです。深追いしたくて追いかけたのですから「すぐ実装するならそう言っておけよ」と怒るのはやめましょう。

ちなみに管理人の本丸は水と石が2ケタになりましたが巴形はいません。

万が一、もし、本当にまったくの新規実装刀剣がくるのであれば、確定報酬なら相当な高さの天井が設定される、もしくは仕様をかえて「乱」のボスマスでのみ、楽器とともにレアドロ確率を分け合う極悪非道なドロップ率の超レアドロにされる、などの可能性もなくはありません。

どんな水準の廃プレイを要求されるかわかりません。

まがまがは小判消費イベントです。

最近強烈に小判を溶かすイベントがありませんでしたので、そろそろ油断して小判集めをさぼっている本丸も多いでしょう。

少し上に書いたように博多を極にして大阪城での小判獲得量を増やす準備をしておくほか、資材集めと並行で小判の用意も怠りなくしておきましょう。

小判を増やす
小判は景趣を買う以外、役に立たないと思っていませんか。
一部のイベントは小判が必須です。課金では買えないのでふだんから意識して集めるようにしましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする