刀剣乱舞レベリングガイドへようこそ

大人気のブラウザゲーム・刀剣乱舞。
スマホ版やアニメなどから新たに審神者としてデビューした人も多いのではないでしょうか。

ところで、育成は順調ですか?

壁にぶつかっていませんか。

途中までは順調だったのに、
急に敵が強くなってしまってぜんぜん次のマップがクリアできない。
楽しくなくて、もうプレイしなくなっちゃったヽ(`Д´)ノ

刀装の補充と手入れで資材はかつかつ、手入れにものすごく時間がかかる。
待ってられないから手伝い札を使って、いつも手伝い札のストックはごくわずか。
せっかく新しい刀剣男士が手に入るイベントがやってきてもレベルが足りなくて
マップがクリアできない。
道中で出てくる槍にぼこぼこにされて手入れしたいのに手伝い札がもうない・・・。

大好きなあの人が声をあててる刀剣男士が手に入らないままイベントが終わっちゃう・・・orz

そんなことにならないように、刀種やレベル、マップに合ったレベリングで、
しっかり手持ちの刀剣男士を育てておきましょう。

このサイトではレベリングをメインに、刀剣乱舞をストレスなく楽しむ方法を
お伝えしていきます。

イベント開催中

特命調査 聚楽第
新イベント、聚楽第がはじまりました。
課金すれば数時間、課金しなくても3週間あればほぼ終わります。

ようやく聚楽亭が実装されました。

課金すれば一瞬ですが無課金でコツコツも可能です。

今後のイベント予定

10月31日に、年末までの予定が発表されました。

聚楽第のあとはまがまがの里。

今回はそろそろネタの尽きてきた近侍曲の追加のほかに新刀剣男士がいるようです。

また、12月には極で大太刀が。

また4か月とか8か月とかかけて4本の大太刀をちまちま出してくるものと推測されます。太刀は来年の後半でしょうか。

そして年末はすっかり恒例になりました、おそらく年始までの連隊戦です。

こちらも、新刀剣男士の文字があります。

聚楽第の遅れで(刀帳に穴があいてしまうからか)その先の新刀剣男士がなかなか出てきませんでしたが、今年残り2か月となって2口の追加予告です。

とくに連隊戦は源氏兄弟、大包平と比較的大物が実装されています。

いい加減4本めの天下五剣あたりきてほしいものです。

小判を増やす
小判は景趣を買う以外、役に立たないと思っていませんか。
一部のイベントは小判が必須です。課金では買えないのでふだんから意識して集めるようにしましょう。

まがまがは小判消費イベントです。

聚楽第は小判は使いませんが、部隊を出陣させっぱなしにしておくとそのぶん遠征が回せません。

まめに遠征を回して小判を札を稼いでおきましょう。

小判(と札)は遠征を大成功させないと入手できませんので、桜づけを忘れずに。

「桜づけ」テクニック
編成画面で、刀剣男士の顔グラフィックに桜の花びらが飛んでいることがあります。
これは「桜」状態と呼ばれる、戦意高揚状態です。
意図的に刀剣男士をこの「桜」状態にするのが、「桜づけ」です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする