刀剣乱舞レベリングガイドへようこそ

大人気のブラウザゲーム・刀剣乱舞。
スマホ版やアニメなどから新たに審神者としてデビューした人も多いのではないでしょうか。

ところで、育成は順調ですか?

壁にぶつかっていませんか。

途中までは順調だったのに、
急に敵が強くなってしまってぜんぜん次のマップがクリアできない。
楽しくなくて、もうプレイしなくなっちゃったヽ(`Д´)ノ

刀装の補充と手入れで資材はかつかつ、手入れにものすごく時間がかかっていらいらする。
待ってられないから毎回手伝い札を使って、いつも手伝い札のストックはごくわずか。
せっかく新しい刀剣男士が手に入るイベントがやってきてもレベルが足りなくて
マップがクリアできない。
あるいは道中で出てくる槍にぼこぼこにされて、手入れしたいのに手伝い札がもうない・・・。

大好きなあの人が声をあててる刀剣男士が手に入らないままイベントが終わっちゃう・・・orz

そんなことにならないように、刀種やレベル、マップに合ったレベリングで、
しっかり手持ちの刀剣男士を育てておきましょう。

このサイトではレベリングをメインに、刀剣乱舞をストレスなく楽しむ方法を
お伝えしていきます。

イベント開催中

江戸城潜入捜査(2020/02)
10か月ぶりの江戸城です。今回の目玉は大般若長光。
ぬるイベですので、非極刀剣でレベリングの残っている刀があれば育てていきましょう。

久しぶりの江戸城です。

目玉は大般若長光ですが、非極刀剣の育成も可能なぬるイベントです。

育てておきたい非極刀剣を編成しましょう。

鍛刀キャンペーン開催中

お数珠・三日月・みつよの優良配合(予想)が週替わりで登場です。

お数珠に続いて、三日月も優良配合できました。

オール800が優良配合です。

ただし、下にも書いていますが、

数珠丸と三日月は通常鍛刀可能な刀です。

3月の新刀剣男士鍛刀のハズレとしていくらでも出ます。

ここで無駄に資源を浪費して3月の本命が鍛刀できない、などという事態に陥らないよう、気をつけましょう。

また、鍛刀支援として資材セットが販売されています。

大パックの各資材1万は、800オール12回ぶんです。

1万円払って鍛刀できるのはたったの12回です。

999オールなら10回しか回せません。

それをよく考えてから、資材を買いましょう。

今後のイベント予定

1月31日に次の予定が発表されました。

シルエットの刀剣男士は鍛刀です。

だいぶ縦に長いので盛りだくさんに見えますが、実質的には

江戸城があります

としか書いてありません。

その江戸城が現在開催中です。

事前予想どおり、鍛刀強化キャンペーンが同時開始で週替わりで3週、それが終わると真打ち、スマホ版4周年記念でログボと新刀剣男士の期間限定鍛刀です。3月1日となっていますので、みつよの期間限定鍛刀と数日ダブル開催になるかもしれません。

手前に実装ずみ天下五剣3種の期間限定を出しておいてこの新刀剣男士が天下五剣でなければ大炎上間違いなしと思われますので、新刀剣男士は天下五剣の可能性がかなり高いのではないでしょうか。

ログボはどうせたいしたものをよこさないでしょうが、新刀剣男士が鍛刀で確定しました。

太刀なら900オール930オール999オール等、ks重い配合が飛び交うと思われます。

数珠丸実装時には100万人ユーザー突破記念とかで限定優良配合100オールという大盤振る舞いがありましたが、今回はなんらかの優良配合はあるでしょうか。ポケット4周年とからめているので何かあるといいのですが。

新刀剣男士を狙う場合は事前の天下五剣3種に札と資材を溶かしすぎないよう注意です。

  • 三日月宗近は通常鍛刀可能・4-4及び5-4のボスマスでドロップ
  • 数珠丸恒次も通常鍛刀可能・7-4ボスマスでドロップ
  • 大典太光世は通常鍛刀は不可ですが、7-3通常マスでドロップするほか、連隊戦等のイベント報酬として登場することがあります

どの天下五剣もむりに鍛刀せずとも入手のチャンスはあり、かつ、新刀剣男士の鍛刀レシピが特殊配合でない限り、三日月と数珠丸は鍛刀のハズレ結果として山のように出てきます

くれぐれも、現状自陣にいないからといって事前の罠に目をくらまされて資源を捨てないように注意しましょう。もちろん、新刀剣男士に一切興味がない、というなら話は別ですが、難民が多少なりと資源を投入する価値があるのは大典太のみです。

繰り返しますが、3月の新刀剣男士は鍛刀で確定です。

事前公開のシルエットからも、露払いの鍛刀キャンペーンからも、太刀である可能性が限りなく高いので、軽めの優良配合が設定されなければ鍛刀資源は非常に重くなると思われます。

資源と札が足りなくなって泣くのは審神者です。どうしてもほしければリアルマネーで資源を買うことになります。販売中の資源セット1万円で鍛刀できる回数は10回から12回。ワンクリック1000円です。泣きながら次々資源を買って万札を炉にくべても鍛刀が成功するとは限りません。審神者を泣かせて潤うのは運営です。無駄な鍛刀で資源を減らさないようくれぐれも気をつけましょう。

また、資源もそうですが、札の補充も平素から忘れずに。年始の鍛刀3連戦でも札がないと泣くツイートが相当ありました。当時泣いた本丸はまだ備蓄も雀の涙以下のはずです。急いで補充しましょう。

依頼札がどうしても足りない場合は大太刀を入れて4-1へ。大太刀極も実装されていますし、薙刀の極が実装されましたので、検非違使が出るマップも一掃可能になります。レベル調整にも苦労はなくなるでしょう。幼稚園もはかどるというものです。

依頼札はマップでも拾えますが手伝い札は遠征でしか手に入りません

これも繰り返しになりますが軽装を無計画にぽんぽん買っていると小判が笑える速度で減っていきます。小判は課金では入手できません。開催中の江戸城も小判消費イベントです。小判を使うイベントは今後も繰り返し開催されます。使いすぎには注意です。

1回のイベントを、ほぼ無課金で走る場合、小判はだいたい25000~30000を見込んでおけばおよそ足りるかと思われます。軽装を買い集める場合も、必ずそのくらいは残しておきましょう。

周回で忙しくても、資源と札と小判は遠征で入手可能です。

遠征を活用しよう
案外と軽視する人の多い遠征。
しかし、遠征をきっちり回すことこそが、安定した本丸運営の要になるのです。

また、札と小判は遠征が大成功しなければ入手できません。遠征に出す時は桜づけを忘れずに。

「桜づけ」テクニック
編成画面で、刀剣男士の顔グラフィックに桜の花びらが飛んでいることがあります。
これは「桜」状態と呼ばれる、戦意高揚状態です。
意図的に刀剣男士をこの「桜」状態にするのが、「桜づけ」です。

2月頭で消滅する豪華弁当は部隊全員の疲労度を100にしてくれます。バグのお詫びを含め5つ配布されていますので、condの落ちたメンバーで枠をすべて埋めてから使うと合計で30口の刀剣のcondが100にできます。

必ず枠全部に刀をセットしてから、そして消える前に忘れずに消費しましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする