刀剣乱舞レベリングガイドへようこそ

大人気のブラウザゲーム・刀剣乱舞。
スマホ版やアニメなどから新たに審神者としてデビューした人も多いのではないでしょうか。

ところで、育成は順調ですか?

壁にぶつかっていませんか。

途中までは順調だったのに、
急に敵が強くなってしまってぜんぜん次のマップがクリアできない。
楽しくなくて、もうプレイしなくなっちゃったヽ(`Д´)ノ

刀装の補充と手入れで資材はかつかつ、手入れにものすごく時間がかかる。
待ってられないから手伝い札を使って、いつも手伝い札のストックはごくわずか。
せっかく新しい刀剣男士が手に入るイベントがやってきてもレベルが足りなくて
マップがクリアできない。
道中で出てくる槍にぼこぼこにされて手入れしたいのに手伝い札がもうない・・・。

大好きなあの人が声をあててる刀剣男士が手に入らないままイベントが終わっちゃう・・・orz

そんなことにならないように、刀種やレベル、マップに合ったレベリングで、
しっかり手持ちの刀剣男士を育てておきましょう。

このサイトではレベリングをメインに、刀剣乱舞をストレスなく楽しむ方法を
お伝えしていきます。

イベント開催中

連隊戦~初夏の陣~(2018/06~07)
2回めの蛍集めです。
些末な仕様変更はありますが、おおむね前回の御歳魂集めと同じです。

4週間で10万蛍で新刀剣男士です。

前回より2日少ないので計算を間違えないようにしましょう。

今後のイベント予定

5月22日に8月までの予定が告知されました。

発表済みのものとかぶりますが、今回も長めの期間の予告です。

蜂須賀の極が実装され、6・7・8月と以前の予告どおり初期刀の極が予定されています。

6月は加州でした。残りは歌仙とまんばですが、どちらが先にくるでしょうか。

連隊戦のあと、7月末~8月に新イベントの予定があるようです。

開発チームは一周でもプレイしてみればゴミだとわかるようなイベントでも平気でリリースしてくるので、チートなデバッグ環境でしかプレイしていないか、あるいは演算結果だけしか見ていないものと思われます。この新イベントもあまり期待はしないほうがいいでしょう。おもしろければもうけもの、あるいはうさぎからリニューアルしたもののやはりかなりゴミだったた豆まきをさらに別の名前に焼き直してくるかもしれません。

どんなイベントかはまったくわかりませんが、追加出陣のための小判や狂った難易度で手入れ資源を莫大に要求される可能性もあります。備蓄は怠らないようにしましょう。

新イベントのあとはまたまがまがです。ずおばみものたその、残り3本の脇差の近侍曲が投入でしょう。

こちらは新刀剣男士の投入です。

8月にまがまがで新刀剣男士というと1年前の篭手切地獄が頭をよぎります。

最低でもなんらかの時短アイテムの販売がされることを祈っておきましょう。

それにしても、満を持して登場したオーカネヒラ以後、これという大物の投入がありません。

なんであれ本丸が賑やかになるのはいいことですが、そろそろ1本ぐらい、なんらかの意味での大物を出してきてほしいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする