2018年年始キャンペーン


2017年12月29日に年末年始のキャンペーンが公開されました。

なんといっても目玉は連続ログインさえ忘れなければ好きな刀が1口もらえる刀剣乱舞春のパンまつりでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年1月上旬の予定公開

12月28日に1月の予定が公開されました。

といっても連隊戦以後のイベントについては非公開のままです。

元旦から3周年にかけてのキャンペーンが主なお知らせ内容です。

翌29日に上記各キャンペーンの詳しい内容が発表になりましたのでまとめておきたいと思います。

刀剣男士による年始の挨拶

毎年の定番。ログイン時に近侍キャラから挨拶があります。

近侍を変更してリロードすることで全員ぶん回収が可能です。

演出は1月1日限定、蘇言機は非対応なので、残しておきたいものはスクショや動画をとるなどして確実に回収しましょう。

2017年実装の刀剣の挨拶も追加になるようですが、近侍に設定しないと見られないので未入手の刀剣の挨拶は見られません。

とりこぼしている刀剣のある本丸は来年までに収集をがんばりましょう。

また、これも例年のことですが年末年始のイベントで実装の新刀剣も、元旦に確保していれば新年の挨拶が見られます。日向の挨拶が見たい場合は元旦の23時59分までにぶん回して近侍に設定すればすべり込めます。

※新録ではなく、既存キャラの挨拶は使い回しです。ただし極は別キャラ扱いで新セリフがあります。

ログインボーナス

本丸にアクセスすることでログインボーナスがもらえます。

アイテムは3種類。下のほうに書いてあるとおり、7日までにログインするとその日以前の配布アイテムが入手可能です。

新年の挨拶と、おみくじとシールのためにログインしていれば問題なく集まるでしょう。

役に立ちそうなのはお札ぐらいですが。

おみくじ+パンまつりシール

今回の目玉は間違いなくこれでしょう。

1/2から1/13までの12日間、初回ログイン時にログイン画面でおみくじが引けますが、そのほかに毎日1枚1点ぶんのシールが入手可能です。

このシールを12点ぶん集めることで、2月以降に実装される「引換所」で任意の刀剣が1口入手できるとのことです。

巴形から小豆までの、7~8月実装刀剣は期間限定鍛刀が4本、0.01%を下回るドロップ率、確定報酬とはいえ2週間で10万玉という地獄設定と、あらゆる意味で極悪な入手難易度だったため、よほどのリアルラックがあるか出るまで金と時間を惜しまず注ぎ込んで回し続ける根性がないと全刀剣コンプの維持は不可能に近かったため、刀帳にあちこち穴のあいてしまった本丸も多いかと思います。

それを1つだけとはいえ連続ログインだけで埋められるチャンスです。

刀剣乱舞の1日は午前5時から翌午前5時まで。

日向を早めにとってしまった、あるいは15万玉までいってしまってもう周回する理由がなくなるとログインじたい忘れてしまう審神者もいるとは思いますが、毎日1回、おみくじとシールゲットのためのログインは忘れないようにしましょう。

また、あえて「1枚(1点)」という書き方をしているところを見ると、「おみくじのおまけとして入手できるシールは1点が1枚」、後日の別イベントやキャンペーン、あるいはおみくじや課金等で複数点数のシールが手に入る可能性もあるかもしれません。

さらに気になるのはログイン忘れでシールが足りなかった場合何もかもが無駄になるのか、シールが持ち越されて以後のイベント等で追加入手することによって引き換えが可能になるのか、2度め3度めの「12点」を集めることで複数回の引き換えが可能かどうかというあたりです。

引換所の実装は2月以降とのことですので、続報を待ちつつ、念のためにシールの集め忘れがないようにしましょう。

花丸2期記念ログインボーナス

花丸2期の放送記念ログボ。1話=週に1回ずつ、月曜日に新しいものがもらえるようです。

活撃の時の記念ログボはアニメからプレイをはじめた層以外にはゴミ同然でしたが今回はもう少しまともなものがもらえるでしょうか。

3周年キャンペーン

さらに1月14日からはサービスイン3周年の記念キャンペーンがはじまります。

今のところ具体的に出ているのは期間限定鍛刀だけですが、「各種キャンペーン」とありますのでさらに追加があるようです。

イラストレーターによる記念描き下ろしは、1周年の時に結局間に合わせられなかったかたなどもいたようで2周年の時にはありませんでしたが、今回は復活するでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする